野球少年。

2008.06.29 Sun

疲れているし眠いし、本当はもう眠ったほうが良いはずなのはわかっているんだけど、
明日も休みだと思うと、なんだか寝るのがもったいなくて…。
とか言いながら、結局昼間に眠ったりしちゃうんだけどね。
だけど、明日は午前5時起き…大丈夫かなぁ?

最近、こんな「休日に早起き」が始まった。
息子が野球チームに入ったからなのだ。

ここでちょっと説明…
 5月の転居から、私には息子が増えた。
 だ〜りんも私もそれぞれ「ばついち息子あり」だったので
 お互いの息子同士が血のつながらない兄弟となったのだ。
 私の息子は、ちゅん太(仮名・小学4年)
 彼の息子は…とりあえず、ちゅんすけ…って仮名にしようか?(小学6年)
 
ちゅんすけは転校前は少年サッカーチームに所属していた。
なかなか評判の良い選手だったにもかかわらず、本人はサッカーより
野球に興味が移ってしまったらしい。
でもね、「6年生だし、せっかくここまで続けたんだから…」という周りの意見と、
地元の少年野球チームの雰囲気がいまいちなので、本人は仕方なくサッカーを続けていたようだ。
転校し、最後の試合に参加した時も家に帰って開口一番
「やったぁ〜、これでやっと野球ができる〜♪」
だったからねぇ。…まだ野球チーム入団を決めてもいないのに…。

そんな念願の少年野球チームに、今月から入団。
運動神経の良いちゅんすけは「本当に今まで野球チームに入ったことなかったの??」
と周りに驚かれる程の腕のようだ。
6年生なんだし、今まで6年間真剣にチームでがんばってきた子も多いだろうし、
試合には出られなくて当たり前、ただ練習に参加出来るだけでも嬉しい…
そんな気持ちで入団したものの、思ったより6年生の人数は多くなく、
初めての試合から参加させてもらえて、本人は大満足。
さらにヤル気満々。
9時からの練習なのに、わくわくして5時には起きてしまっている程(笑)
そして、私も毎週土日は早起きしてのお弁当作りが始まった…。

そして、運動神経においては正反対のちゅん太も入団したいと言い始めた。
まぁ、もうお弁当に関しては一人分も二人分も変わらないんだけどさ…。
ただ、根性なしのちゅん太がどこまで続けられるのか、心配…。
ユニフォームだ靴だ何だかんだと一から揃えるわけだから、
かなりお金もかかるしね。
でも、体育会系の礼儀みたいなものを身に着けるのも良いのかも。
先日、少し練習にお試し参加させてもらっただけで、なんだかちょっと成長したし。
ちょっと根性叩き直してもらおうかしら?

で、ちゅん太は明日から入団。
なのに大雨の予報なんだよね。どうなるかなぁ?

そして、体育会系の参加が苦手な私…。
野球少年の母として…大丈夫かなぁ?
まぁ、親の協力に関してあまりうるさすぎないチームみたいだから
少しありがたいけど…。

あぁ、夜更かししすぎたわ。
起きられるかなぁ? 

  1. 2008/06/29(日) 01:54:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

再開。

2008.06.24 Tue

久々の日記再開っ。
約一年半書き綴っていたブログが、先日あっさりと消えてしまった。
プロバイダの会員サービスだった為、解約とともに…。
その間、私的環境がいろいろ変化した為、なかなか新規作成することも
できずにいたけど、やっとなんとかなりそうだよ。

この数ヶ月の間、私の人生に大きな変化があった。

…2月…
付き合って約5年のだ〜りんとやっと一緒に暮らせそうな話が浮上。
お互い「ばついち+小学生の子あり」な状況の為、
色々な迷いがありながらも気分は盛り上がっていたのに、
事情により白紙へ…。
でも、なんとかこの波に乗りたい…今乗らなければ次が見えない…。
と思い、別の方法へ転換。

…3月…
だ〜りんの会社の社宅の空きを探ってみる。
どうやら空きはあるらしいけど入居までに2ヶ月程かかるらしい。
子供たちは転校することになるけど、新学期には間に合わない…。
難しい状況と、さっぱり進まない話にもどかしい日々を送る。
そんな中、ゴタゴタと凹まされることもあり。

…4月…

入居可能日決定。
GWに引っ越す事に決めて動き始める。
だ〜りんの実家へのご挨拶、だ〜りん家の親戚への報告の為
仮家族4人での写真を同封した挨拶状の作成&発送。
引越業者の手配、荷物の梱包…。
役所への転出の手続き、会社への休みの申請、転校の手続き諸々…。
そんな時に限って、私の仕事が忙しい…。
へろへろな日々の中、やっと鍵をもらい、4人で新生活の為の買い物に
行ったのが、ものすごくうれしかった。
新しい生活への期待が高まってきた。

…5月…
引越当日は大雨。
前日から1時間しか眠っていない私は、かなり判断力が低下し
なんだかよくわからないまま引越。
そして業者が帰ったらすぐにダンボールを空けなきゃ気がすまない私は、
とにかく動きっぱなしだった。
50個以上あるダンボールも、翌日にはほぼ開封。
連休明け、すぐに役所に手続き。
婚姻届・養子縁組届・住民票登録などなど…。
その後、小学校の転入手続き・銀行や郵便局の手続き・運転免許証の変更…。
学校や新居で必要な物の買い物。
することがいっぱいで忙しいながらも、いきなり4人分に増えた食事の用意や洗濯。
通勤時間が長くなった為の早起き。
帰宅してから猛スピードでの夕飯準備。
その後の掃除、洗濯…座る暇はほとんど無し。
とにかく毎日こなすのが精一杯。
体中が痛い日々…。でも、4人で居られる幸せ…。
家族になった喜び…。
嬉しいけど、自分の身体が壊れそうな一ヶ月だった。

…6月…

やはり身体が悲鳴をあげ、欠勤。
休んでほんのちょっと楽になったけど、忙しいことには変わりない。
会社で「最近、顔が疲れてるよ」と言われる。
そして、息子たちが少年野球チームに入団したいとな。
土日も早起きでお弁当製作が始まる。
…そして、今に至る。


この日々を振り返ると、とにかく多忙っ。
なぁ〜んにもしないゆったりとした一日ってのが無し。
でも、これは私が選んだ生き方。
自分にとって楽なペースを早く見つけられたらいいなぁ。

でもね、疲れきって体調も悪くて、仕事の帰り道に
「家に帰っても今日はきっと笑えない…私が笑顔でいなきゃならないのに…」
なんて思っていても、家に帰るといつのまにか自然に笑えてるんだよね。
これがきっと『シアワセ』なのかも…?


とりあえずこの数ヶ月をざっくり書いてみました。

  1. 2008/06/24(火) 01:18:36|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のエントリー

月別アーカイブ

最近のコメント

にゃんこ

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約